oemメーカーの特徴とは?

コスメのパートナー

パートナーとして向かないoemメーカーの特徴とは?

oemメーカーの特徴とは? 化粧品のoemメーカーとタイアップするためには協業体制がつくられることが大切です。生産は、工場が請負い、販売は依頼主が行うというベースはあります。しかしながら、低品質の製品しかできないのであればタイアップ自体が命取りになってしまうことがあります。oem化粧品には、一から生産することから考えれば非常に高いメリットがあることは間違いありません。それも需要があっての話です。最初から販売ロットを高めて大量生産を迫るような業者は向かないです。
何より大切なのは、販売に関心が薄い業者です。依頼する側としては販売価格の決定権を握っておくことが大切になります。製造のノウハウだけで、どんな商品が売れるのかをわかっていなければ安心してパートナーシップは組めません。販売体制が悪いから売れないのだと責任を転嫁するような業者は、oemメーカーとしては向かないです。依頼主の意向に沿って開発の努力をしてくれるような業者とタイアップしましょう。
商品を製造しても、軌道に乗らない間は、本当に売れません。マーケティング手腕が問われることになります。この時にメーカーとして一緒に売れるようになる工夫をしてくれないと事業は失敗します。まず品質のレベルと協調体制が必要です。

薄利多売型oemメーカーに注意すべき理由とは?

薄利多売型oemメーカーに注意すべき理由とは? 昨今、大企業でもoemメーカーに商品の企画・製造を依頼しているところが多くなっています。 その理由は、oem化することで化粧品の製造・販売をするためにクリアしなければならない薬事法の規制や製造販売元の許可取得を簡易化することができるからです。
またoemメーカーは研究所と製造工場を持っていますので、新規ブランドのための設備費用などの初期投資が必要なくコストを削減することができるというのも理由の一つといえるでしょう。
このようなことから、今後もこうした流れは増えていくと予想されるのですが、そうしたメーカーに化粧品の企画・製造を依頼するうえで注意しなければいけないのが薄利多売型のメーカーです。
薄利多売型のメーカーは、想定していた見積もりよりも大幅に安かったり、納期が異常に早いというような特徴がありますが、なぜこうしたメーカーに注意しなければいけないのかというと、安心感に欠けるからです。
ただ営業をとるために無理と思われるような提案をしてくるormメーカーでは、本当にその化粧品の効果や安全性などを研究しているのかといった疑問もわいてくるはずです。
もしも、なにかが起きた時は製造元ではないとしても、そこへ依頼をした企業側の責任問題にもなりかねません。つまり、長い目で見た時のパートナーとしてはリスクが高いといえるのです。

おすすめ化粧品関連リンク

化粧品・健康食品を「わずか100個から」製造できるサイト

化粧品のoemなら

新着情報

◎2017/8/8

日本で買うより安い?
の情報を更新しました。

◎2017/5/2

サイト公開しました

「化粧品 メーカー」
に関連するツイート
Twitter

身の回りのものなんでも同じメーカーでそろえて使っているわけでもないのに、なぜ化粧品だけ世間は大真面目にそんなことを考えるのだろう…。 ##biyou #kirei

Twitter jiken_ohada 事件はお肌で起こってるんだbot - 5:36

リツイート 返信

西野友梨 28歳 化粧品メーカー勤務 - ラグジュTV 791 - 259LUXU-768 blog.livedoor.jp/kirekawa39-sir… pic.twitter.com/H1KiZsagNL

Twitter kirekawa39 kirekawa - 4:04

リツイート 返信

重曹には薬用 食品用と工業用があります。 大きな違いは、どこで作られているか(製薬メーカーさま、食品メーカー様、工業メーカーさま)と純度の違いです。薬用と食用は服用可能。手作り化粧品や入浴剤に使用するのにはこちらを。お掃除用は工業用をご使用下さい。エオリアの重曹はお掃除用です

Twitter eoria_soapcosme エオリア株式会社 (EORIA.) - 3:55

リツイート 返信

「だけどやっぱり」私は✗✗、と唱える化粧品メーカー各社の技術発展や多様性重視の思想教育のお陰で、日本の都市からブスは減った 駆逐は無理だが減りに減った 昔の、日本のドキュメンタリーを見ればすぐわかる 我々ブサ男はブスと違って化粧の習慣が根付かなかった 銭を落とさないなら客じゃない

Twitter hisamichi ヒサミチ - 3:44

2RT リツイート 返信

RT @AnimalLiberati3: 【新】動物実験してないメーカー④ 花王 カネボウ アルビオン オーブリーオーガニクス ナチュラルハウス エコベールECOVER 大島椿 ラッキートレンディ ミス・アプリコット フリーマム 長寿乃里(よかせっけん) レビオナ化粧品 ドク…

Twitter shirokiyama ゆきやなぎ(概ね休止中) - 3:15

リツイート 返信

⑤基礎化粧品ジプシーしてたけど現在は北海道のメーカーのカワゾエカ○パニーさんが出してるアクルミュ○ルというシリーズをライン使いしている。

RT @twk_monchi: 動物実験。日本ではしてないが中国でしてるメーカー。 ELGC(エスティローダー,アヴェダ,アラミス,クリニーク,ボビイブラウン,MAC) 石澤研究所 大島椿 牛乳石鹸 明色化粧品 良品計画 ロクシタン レブロン…

Twitter dyg62s ボタンピ - 1:56

リツイート 返信

噂に聞いてましたが、ぼのぼのは化粧品メーカーとコラボするほど韓国で人気でした(^.^) KHBのキャラクターぐりりも韓国でいけるかも(*´ω`*)

Facebook 佐藤 貴之 - 1:54

一番難しい質問が「どの化粧品買えばいいですか?」なんだよな…人によって肌の質違うし化粧の仕上がりの気に入り方も違うだろ? 「前このメーカー化粧品使ってみてよかったんでこのメーカー化粧品で揃えたいと思うんですが…」とか言ってくれると助かりまくるね!

Twitter L_unknown221 ヴィルヘルム・夜紘 - 1:35

リツイート 返信

@trediveni 海底さん、こんばんは。ナイアードです。 ニキビの改善は化粧品メーカーにとってはなかなか話しづらい分野で…(お察しください) ガスールは皮脂汚れを取り除くので適切な頻度で使い続けると皮脂バランスが整えられると思… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter naiad_cosmetics ナイアード - 0:53

リツイート 返信

Copyright (C) 2017 コスメのパートナー. All Rights Reserved.